犯行当時は、長女に正座をさせていたという。

 自宅で中学2年の長女に暴行を加えたとして、古川署は30日、暴行容疑で、父親で職業不詳の山本高也容疑者(46)=大崎市古川駅南=を逮捕した。「暴力はふるっていない」と容疑を否認している。 逮捕容疑は29日午後9時ごろ、自宅で長女(13)の後頭部の髪をつかんだ上で、長女の額を長女自身の膝にたたきつけたとしている。

保護されて本当によかった!これはしつけとは違う可能性もある。大事に至る前に保護されて良かったです。どんな顔つき…?しかし、いい大人が何人もいて、何でこうなるかね。情けない。
子供はストレス解消の道具に過ぎんとか思ってたりして一時的に保護されても父親から離れない限りまた暴力を振るわれるのでは?年頃の女の子だから余計に心配。。。こんな父親は嫌だ。親選べないからな〜職業不詳って46歳の父親が無職かよ・・・
我が子の髪つかんで本人の膝に頭を叩きつける、くらいで逮捕されるのか、思春期は反抗的だからこの程度の事はありそうだけど、怪我もないのに…と思ったけど、妻からDV相談があったんですね。だったら納得。父親からの暴力がある可能性がゼロにならないと一時保護は解除されないので長女は施設入所になってしまう。児相が関わってくると18歳までの子どもがいる家庭は監視下に置かれるので辛いだろうなぁ。