■ホームレスにも「思いやる心ある」

【AFP=時事】英中部マンチェスター(Manchester)のコンサート会場で起きた自爆攻撃で、現場付近で物乞いをしていたホームレスの男性が瀕死(ひんし)状態の女性を抱きかかえてみとっていたことが分かり、英雄として称賛を集めている。

被害者を介抱するのに、家がある無いは関係ないでしょ。その方の人間性だよ、心のさ。移民難民より、ホームレスを助けてあげるべきでしょう。似非が横行する世界の中で、本物の人間。
こういう真面目で純粋な人ほど、競争に負けたり、他人に騙されたりしてホームレスになる。世知辛いのはどの国も一緒だね人が良すぎて路頭に迷う人もいる。矛盾してるよね。
ホームレスを社会的に下に見てしまうのは心情としてわかる。でも『ホームレスがいい事をしたぞ』みたいなハナっから人間性も下に見ているような報道にはなんか違和感。また爆発するかもという恐怖の中で人を助けに向かうなんて、とても勇気のいることだと思います。ここまで責任感のある人が幸せになれることを願っています。
自然にそんな事が出来る人は本当に心の優しい人なんだよね。人間の価値に家があるか無いかは関係ない。ホームレスでもハートレスやない…冥福を祈ります。